FC2ブログ
遂に児童デイサービスに通う子ども2人と先生2人、計4名と8月22日に“スリーA”を開催することが出来ました。
 緊張気味の子ども達…ご利用者の皆さんも緊張されるのかしらと心配になりましたが、子ども達がフロアに入ると自然と拍手が挙がりました。「よくきてくれたね~。」「こっちにおいで~。」と皆さん手招きをして、ご自分の横に座ってもらおうと猛アピールです。
CIMG8993_convert_20140829135640.jpg

一つのゲームをする毎に「偉いわ~。」「よく出来たな~。」「出来なくても当たり前だよ。おじいちゃんも最初は出来なかったんだよ。」と優しさのシャワーが次々に子ども達に降り注がれると、子ども達の緊張も溶けてきました。(こんなに積極的で大きな声を出しておられる皆さんを、初めて見ました。)いつもは優しさのシャワーをかけられている方が、周りの方と一緒に子ども達に優しさのシャワーをかけられています。

CIMG9046_convert_20140829135904.jpg

じゃんけんゲームではこどもとジャンケンをして勝ってしまわれた94歳のご利用者は「しまった。勝っちゃった。」というなんとも言えない複雑な表情をされていました。もう一人の子どもが決勝戦に残りました。

CIMG9062_convert_20140829155642.jpg
「ハチマキ締めたし、負けないぞ~。」

CIMG9071_convert_20140829140345.jpg
「勝った~!」
「凄いぞ~!」職員から頭を撫でられると今度は

CIMG9073_convert_20140829140648.jpg
次々にご利用者の皆さんからの抱擁の嵐です。

CIMG9057_convert_20140829140049.jpg

スリーAが終わった後も子ども達とジャンケンを楽しむご利用者の皆さん。「また来てジャンケンを頑張る!次はいつ来るの~?」と先生に聞くお子さんの言葉に歓声が挙がりました。
 おやつの後はご利用者の皆さん一人ひとりが作った折り紙のパーツを合わせて万華鏡を作り、子ども達にプレゼントをすると「宝物をもらった~。」と大喜びをする子どもを見たSさんがポツリ。「宝物やって。子どもは凄いな~。ええこと言うやないか。」
きっと、ご利用者の皆さんにとっての宝物は、子どもなんですね。その宝を守るために一生懸命な皆さんの姿に感動しました。
「また来てや~。」
「また来るよ~。」
あっという間に時間がきました。
CIMG9041_convert_20140829140809.jpg
大人の足に混じって、かわいい子どもの足が何とも言えません。

“スリーA”を1年半コツコツとしていくうちに、出来なかったゲームも皆さん出来るようになりました。そのことが皆さんの自信に繋がり、子ども達が加わることで「教えてあげよう。」「沢山褒めてあげよう。」という母性・父性本能が加わり、いつも以上の相乗効果に繋がったのではないでしょうか。
 先生から「あの子がこんな表情をするなんて。またよろしくお願いします。」と嬉しいお言葉を頂きました。

  子どものパワーは素晴らしい!
  ご利用者の皆さんの優しさも素晴らしい!!
  皆さんから元気を頂いた2時間でした。


※本ブログに掲載されておりますご入居者・ご利用者等またはボランティアの氏名写真につきましては、予めご本人(又はそのご家族)から掲載のご承諾をいただいております。



スポンサーサイト



2014.08.29 Fri l デイサービス l コメント (0) トラックバック (0) l top